アパート建築費を上手に浮かすには

アパート建築で気を付ける事

私がアパートを作る際に、気を付けたことはいくつかあります。
一つはなるべくアパート建築費を抑えるということです。
それ以外であれば、アパートを作る際にかかる諸費用を、抑えるということくらいでしょうか。
アパート建築費は建てるアパートの規模によって変わります。
例えば2階建てのアパートを建てるよりも、3階建てのアパートを建てるほうが、費用が掛かるのが当然といえるでしょう。
なぜならば、アパートを建てる大工さんの人件費も、2階建てよりも3階建てのほうが工期が長くなるためにかかってしまうのは当然です。
そして、それ以外にもどの材質で作るかによっても、工期が変わります。
私の場合には木造で建てましたので、工期は比較的短く済みましたが、重量鉄骨や鉄筋コンクリートなどで作る場合には、基礎からしっかりした地盤を築かなくてななりませんので、それなりの工期が必要になるのは言うまでもありません。
基礎は布基礎やべた基礎などがありますが、つくる建物によっても変わります。

アパート経営において、まず確認したいのが建築費です。
費用の内訳、坪単価を元にアパート建築費の具体例を解説。
さらにアパート建築費を適切に抑えるコツを紹介します。
https://t.co/LOpP9pkZcZ pic.twitter.com/A5dVdaaoK5

— 土地活用プラス (@tochikatsu_plus) October 24, 2019

アパート建築で気を付ける事 | アパート建築費を業者に見積り | なるべくコストを抑えてアパート建築できた